お守り的存在♪ 薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ

From:CS統括部 Date:2019.04.17

いよいよ“平成”から“令和”へと新しい年号が変わりますね。
お祝いムードいっぱいの今年は、大型ゴールデンウィークを控え、お出かけの計画をされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
お出かけ前に最高のお肌コンディションに整えて想い出の写真を沢山撮ってみんなに自慢したいですよね♪

お肌は、冬の間日光に対する抵抗力が弱っている中、春になり薄着で外に出ることが多くなってくると、うっかり日焼けや、カブレ、湿疹を起こしてしまうことがあります。
また、強い春風によって皮膚の水分が奪われ、より一層肌荒れしやすい状態になります。

お肌の調子がいつもと違うと感じても「一時的なもの」と何も対策をしないのは要注意です。
放置している間に悪化した炎症や乾燥は、シミやシワ、色素沈着などの肌老化を招くこともあります。
だからこそ、肌調子がゆらいだときはすぐに救急ケアをすることが重要です。

そんな時にお肌のお守り的存在である『センシティブライン』がおススメです。
今年2月、薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ、クレンジングゲルスーパーセンシティブEX、ウォッシングフォームスーパーセンシティブ共にうるおいバリアで守る力がさらにパワーアップしてリニューアルいたしました。

リニューアルポイントは、敏感なお肌は、単純にセラミドが少ないだけではなくアンバランスであることに着目しました。
特に不足しているセラミドを優先的にシーラボ独自のバランスで配合しておりますので肌本来のバリア機能を整え、無理なく健康的なお肌に導きます。
「肌が弱いから心配。」という方も安心してご使用いただけます。

私は、「あっ、赤みがでてきたな・・・肌調子が悪くなりそう・・・」という時には、夜のお手入れに薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブをたっぷり塗っておくと翌朝赤みが目立たなくなり、肌調子も健やかさを保てます。
常に手元におかれているお客様もいらっしゃり、「まるで常備薬ね」とおっしゃるくらい頼もしい存在です。

おススメの塗り方は、薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブを塗り、さらにアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXなどお悩みに合わせたゲルを重ねて塗る方法です。
お肌の保湿を守るセラミド補充をしつつ攻めのお手入れもできるので大切なお出かけ前にはぜひお試し下さい。

ご興味のあるお客様、ぜひ美容相談室にご連絡下さいませ。
美容相談室一同、皆さまのお電話を心よりお待ちしております!!

お肌のご相談・商品のお問合せ
美容相談室 
0120-013-9000(受付時間10:00~19:00 日・祝日除く)