春の憂鬱にもおすすめです!

From:CS統括部 Date:2019.02.26

こんにちは、美容相談室です。
寒さは若干緩んできましたが、皆様いかがお過ごしですか?

この時期は乾燥ダメージによりお肌調子を崩しがちです。
特に花粉アレルギーをお持ちの方にとっては、花粉の大量飛散期も始まり、お肌のコンディション維持がとても重要です。

乾燥ダメージを受けたお肌はバリア機能が弱まっています。そこに花粉のアレルギー反応が加わることでお肌が過敏になり、お肌トラブルも同時に起こしてしまうケースが非常に多いのです。花粉症と肌トラブルのダブルパンチでは気分も滅入ってしまいますよね。

でも、お肌がしっかりうるおって安定した状態であれば花粉が襲い掛かってきても、最小限の肌ダメージで切り抜けることができます。これからの時期は中国から飛んでくる黄砂もお肌に刺激となりますので、花粉症の方もそうではない方もいつも以上に入念にお手入れに取り組むことが大切になります。

ところで、昨年10月に『寝かせ玄米ごはんパック』という商品が発売されたのをご存知ですか?
国産の玄米と雑穀をバランスよく配合したご飯パックで、もっちもちの食感と香ばしい風味がやみつきになると評判です。

玄米は古くから健康食として知られ、その栄養バランスの良さから完全食品とも称されるほど。昨今では食後の血糖値の上昇が穏やかな低GI食品としても注目されるようになりましたが、調理に時間がかかったり、独特な香りとぼそぼそした食感のために敬遠されがちです。

そんなイメージを払拭したのがこの『寝かせ玄米ごはんパック』です。未来の自分のために食生活の改善を図りたい方、クリスマスからお正月にかけてのご馳走三昧でボディラインが気になっている方に大変おすすめです!

実は玄米はコラーゲン、ヒアルロン酸とともに3大保湿成分として知られるセラミドを摂取できる優秀な食材でもあります。
米ぬかや米胚芽にはセラミドの1種であるグルコシルセラミドが多く含まれています。このグルコシルセラミドは皮膚に含まれるセラミドに似た構造をしていて保湿効果やアトピー性皮膚炎に対する改善効果があることが報告されており、美容分野で注目される成分です。

最近はネットやテレビCMでも『セラミド』というワードを目にする機会が大変増えました。冷たい北風や暖房の乾燥した風によってどんどん奪われてしまうお肌の水分は、あらゆる手段で守りたいもの。美味しくセラミドを補えて、健康に、ダイエットに、そして美肌に役立つ玄米食を気軽に取り入れてみませんか?毎年春先のお肌の不調でお困りの方もぜひお試し下さい。

美容相談室でご相談をお待ちしています。
フリーダイヤル:0120-013-900
(受付時間:10:00~19:00 日祝除く)