20周年!

From:CS統括部 Date:2018.12.12

オールインワンゲルの元祖「アクアコラーゲンゲル」は
1998年12月12日(ヒフヒフの日)に誕生いたしました。

そして本日2018年12月12日、生誕20周年を迎えました!

皮膚の専門家である城野親德は
肌トラブルを抱えた人々と日々向き合っていく中で、
毎日のスキンケアがいかに重要かに気づき、そして、
「肌トラブルの全ての原因は角層の水分不足である」と
結論付けました。

そこから膨大な数の肌データと皮膚理論に基づき
試行錯誤の末、肌に負担となる成分は配合せず、
肌に必要な成分だけをたっぷりの水分と一緒に
確実に届けることができる理想の素材を導き出しました。

それが「ゲル」と言う素材です。

この「ゲル」が、今では当たり前となった
「これひとつでお手入れが完了する」という夢を
実現してくれたのです。

しかし誕生当初はスキンケアはトータルで行なうのが
当たり前の時代。そんな中「本当にこれひとつで大丈夫?」と
半信半疑の方が大半でした。

それでも、このゲルをお使いいただいた方のお声と、
お手入れが簡単で画期的という理由から瞬く間に評判となり
一躍人気商品に!
おかげさまで生産が追いつかない日々が続きました。

1999年にはこのアクアコラーゲンゲルを日本全国の
肌トラブルに悩む方に届けたいという想いから
現在のドクターシーラボを設立しました。

そして、発売から20年。

常に進化をし続け、今や7代目のアクアコラーゲンゲルが
肌トラブルに悩む多くの方々をサポートしています。

オールインワンゲルのパイオニア、ドクターシーラボは、
これからも「肌トラブルに悩む全ての人々を救う」という
企業ポリシーを核として、皆さまが美しく健康で
より豊かな人生を楽しんでいただけるお手伝いを
していけるよう努めてまいります。

これからのドクターシーラボをどうぞよろしくお願いいたします。