粒タイプのサプリメントの入り数管理について

From:品質管理グループ Date:2018.09.25

皆様こんにちは。品質管理グループです。
ドクターシーラボでは様々な健康食品をお届けしておりますが、今日は粒タイプのお話です。

健康食品ではありませんが、私が小学生のときによく買っていたお気に入りの飴でびっくりしたことがありました。
当時とても気に入っており、毎月のようにその飴を買っていました。いまでも時々見つけると当時のことを思い出して買ってしまいます(笑)

その飴の外装に粒数の記載はなかったのですが、私は毎回数え、必ず40粒入っていました。ある日購入した飴は39個しか入っておらず、あれっ?足りない!と思いよく見たらなんと、1つの個包装に2粒入っていました。ちなみにその個包装は粒が動く隙間もなくパンパンの状態でした(笑)。当時はレア物が入ってた!なんて喜んだものです(笑)。工場では重量での管理をメインで実施しているため、このようなこともまれに起こってしまうのかもしれませんね。

ドクターシーラボの健康食品の検査では入り数に過不足がない様に生産ごとにその確認を行っています。
粒タイプの健康食品には「○○粒入り」と入り数が記載されています。記載された入り数が入っているか一粒ずつ数えているわけです。

今回写真を掲載している「オルニチン&アルギニン」というサプリメントは120粒入っているため並べてみるとこんなにたくさん入っていることがわかります。1つ1つ数えるのは時間も手間もかかりますが、確実な商品をお届けするためには必須の検査です。

確実な品質の商品をお客様皆様にお届けできるよう、様々なチェック体制で検査していることを皆様に知ってもらえたら嬉しいです。