失敗は貯金できる

From:商品企画グループ Date:2018.05.15

五月に入り、大型連休もあっという間に終わりましたね。
私は実家に帰り、家族や古い友人たちとゆっくり過ごせたのでこれからしっかり身体を仕事モードに戻していきたいです。
皆様はどんなお休みだったでしょうか。

さて、皆様には大切にしている格言はございますか?
わたしは、「失敗は貯金できる」という言葉を大切にしています。この言葉は新入社員としてシーラボに入社した3年前、研修してくださった講師の方が仰っていた言葉です。当時よりも働き始めてしばらくしてからその真意を理解できるようになりました。失敗は社会人として避けなければなりませんが、人間ですから失敗したくなくても失敗してしまうことがあります。その失敗をそのままにしておくのか、次に活かすのか、そこで大きな差が生まれるという意味でこの言葉を講師の方がくださったのだと日々感じています。

先日、元大手お菓子メーカーで勤めていて数々のヒット商品を作られた方のマーケティングセミナーに参加してきました。そのセミナーがまさしく、「失敗を貯金する」内容でした。いつもは成功した商品をもとにお話をされることが多いそうですが、その日は失敗した商品に関してなぜ失敗してしまったのか、どうすれば良かったのか、を考えました。セミナーに参加したメンバーで失敗話を共有する時間も設けられ、「こんなことがあるんだ」、「こういうことは私にも起こりうるので気をつけよう」など、多くの学びがありました。

わたしも打ち合わせのために用意した資料に誤字があったり、商品説明会の際に話すスピードが速すぎたことや、質問に答えられず準備不足であったことを先輩から注意を受けたりすることがありました。どうしてできなかったのかとはじめは落ち込みましたが、早めに資料を準備して見直す習慣をつけたり、説明会の練習回数を増やすなどして自分なりに失敗に向き合い、先日の説明会では注意されることなくこなすことができました。

失敗してしまうと、「もっとこうしておけば…」と悔やみ落ち込みますが、気持ちを切り替え前向きに「失敗を貯金」していくことを肝に銘じて日々の業務に励んでまいります!!!

(※写真は大型連休中に訪れた北陸の海の写真です)